【かおかぼ】のブログ

気になること調べたり、日記だったり・・・そんなかんじ

仕事と効率化について

近年、効率化という言葉、例えば、○○して効率化、業務効率化テクニック○選などの個人的にまったく内容がないと思ってしまう記事や本があふれている。 もちろん、効率化を行うということ自体は正しい。しかし、それは仕事の中身をちゃんと把握している場合の…

考える・考察するということ

考えるとはどういうことなのだろうか。人によりいろいろな表現や思いがあるだろう。考える力がある・・・例えば普段話していて、理路整然とした説明ができる人に対して地頭が良いなど表現されることもあるが、これらの人は、はたから見れば考える力があると…

量産設備が壊れた時の最低限の対処法

昨今はIOTといって、IT(センサーとロガ―と処理ソフト)と工作機械やラインなどが結びついていて、製品の精度UPや不具合診断・不良診断を製品製作時に行おうとしている時代である。実際の量産現場を知らない人間であれば、時代が進んでおり、すごいハイテクな…

【不正・捏造】教の教え~【不正・捏造マニュアル】~

この世の中は不正・捏造で満ち溢れている。もちろん、弊社でも当たり前のように行われている。これについての私の考え方については、以下の記事で書いている。 www.kaokabo.com また、世の中にどんな人間がいるのかについての分類については以下の記事の前半…

教育無償化はどのような仕組みにすべきか

最近、教育無償化議論が活発である。奨学金では、今年度から試験的に給付型奨学金が給付されている。また、高等学校等就学支援金(高校無償化)も存在している。私の個人的な考えでは、一律の教育無償化は義務教育まで、それ以外は選抜する必要があると考え…

共謀罪とは・・・またの名をイエスマン製造法について考えてみた

共謀罪を盛り込んだテロ等準備罪を新設する組織犯罪処罰法改正案が可決された。過去3度破棄された案が今回強引に可決されてしまった。共謀罪自体、そしてそれぞれのメリット・デメリットを見てみよう。 共謀罪とは何か ざっくり法務省のサイトの内容をまとめ…

学力試験の本質~すべての入試がAO入試になったときの未来を想像する~

AO入試にも学力試験を設けるという動きがあり、2020年から実施されるらしい。この意見に対して私は、現在のAO入試よりはマシという意見だが、そもそもAO入試自体に反対である。なぜなら、私はすべての入学試験を学力試験にするべきと考えているからだ。 AO入…

森友学園問題の黒幕~安倍首相を陥れたい人は誰か~

今回の森友学園の内容については、その1部には独自に推論した話、いわゆる妄想のたぐいが含まれているのでその点に留意して読み進めてほしい。しかし、推論ゆえに独自の視点が含まれていると考えているので、以下に記述していく。 森友学園問題とは 今回の森…

大量生産に必要な考え方~統計(平均とばらつき)の利用方法~

この世の中は、物であふれており、あらゆるものが大量生産されている。売れる、売れないは現在、性能が大体似通うものが多い(自動車・家電・パソコン等)ので、イメージと値段で物を選ぶ人が多いように思うが、大量生産するために必ずしなければならないもの…

統計学の基礎の基礎~平均とばらつき~

多くの人が仕事で数字を扱っていると思われる。このとき、数字の羅列を眺めていても何もわからない。実際に研究開発の現場でも実験データをまとめて、何か特徴を見出す必要がある。なぜなら、その特徴をつかまなければ、何が起きているのか、どうすれば改善…

アイデアの出し方(アイデア発想法)とアイデアの質について考えてみた

多くの仕事でアイデアを出すことが必要なときがあるだろう。そのとき、なんかアイデアないかなー・・・という風に時間を過ごすと永遠にアイデアは出てこない。研究開発でもデータを収集して傾向があきらかになる、もしくは想定外の事象が起きた時に、なぜそ…

やりたいことが見つからない人は最低限やるべきことが何かを整理しよう

新入社員が入社する時期がやって来ました。就職活動もいろいろ採用時期がごたごたしていますが、活発化してくる時期でしょう。また、高校・大学受験結果発表→入学or 浪人などもあったりして、この時期はいろいろな人に転機が訪れる時期かと思います。やりた…

上野千鶴子や原真人に【みんな平等に貧しくなろう】と言われた時に読む話

中日新聞プラスにおいて、東京大学名誉教授上野千鶴子氏がこの国は平等に貧しくなり、静かに衰退していこうといった趣旨を提言していた。医者の家に生まれてもともと裕福な家庭出身であり、国の借金を1000兆円以上にしてその恩恵を受けている世代がこのよう…

交通事故の対応したときに経験したことを書きなぐっていく

この件は体験談であり、俺の思いを書きなぐっているため、100%内容が正しいという保証はない(後遺症障害で通院日数が大切等)。しかし、交通事故を起こしたときに物損事故で、交差点で事故を起こし、信号機がない交差点で大通りはこちらであるにも関わらず…

専門性とその身に付け方

技術者育成において、いや、すべての人材育成において専門性を持ち、それを高めるということが大事であり、I型人材からT型人材へ、それをさらに進化させたΠ型人材などになることが望ましいと一般に言われている。それぞれ、I型人材は高い専門性を持った人材…

理論とはなにか~研究開発者(技術者)が最低限知る必要がある話~

自分の上司との議論・・・にもなっていないのだが、衝撃を受けてしまったので記述しようと思った次第だ。 会話を抽象化して以下に記述する。 上司「いままでの傾向と違う結果になってるけど、お前がまとめた考察違うんじゃないの?(実際にはもっとむかつく…

財務省が中高生に財政問題を【自分事化して】とアピールしていたことについて衝撃を受けました・・・

財務省が中高生向けに資料を作成 財務省が中高生向けに学習教材(日本の財政を考えよう)を作成していました。 http://www.mof.go.jp/public_relations/publication/ この資料の最初のページには 日本の財政の現状を理解し、財政を【自分事化】しましょうと…

【旅行積み立て利率がよいのは本当に得なのか】について考えてみた

かなり前の話だが、旅行積み立ての利率が平均2-3%あり、またHISでは先着30億円までは8.4(10.4)%の利率であり、とても人気がでているなど話題になり、先着分がすぐに埋まるなど人気が出ていた。確かに銀行の利率が雀の涙であるので、利率の数値だけを見る…

小池都知事のおかげですっかり忘れられている舛添前都知事の最後の金儲けの内容を考えてみた

2016年、舛添都知事の政治資金問題が多発していた。家族旅行、クレヨンしんちゃん、及び社有車での別荘送迎などなどあげればきりのないぐらい無数に出てきて盛り上げてくれたが、小池都知事になってから全くマスコミから注目されなくなってしまった。 さて、…

日本の財政~いつのまにか我々は総力戦のさなかにいる~

3年連続で予算概要請求100兆円越え 2017年度の予算概算請求額が101兆円と3年連続で100兆円を超える請求額となっている。1億総活躍社会の内容が多いことや、マイナス金利による収入増が見込めることなどが追い風になっているといわれる。現在の日本の財政状態…

ライフネット生命ついて考えてみた

ライフネット生命はなにを行ったのか 従来の生保の収益構造である[付加保険料]と[純保険料]の比率を全面開示したことにより、従来タブーとされていた手数料金を明確にし、[子育て世代の保険料を半額にして安心して赤ちゃんを産んでほしい]、[正直な経営を行…

データ不正(捏造・改ざん)の基本的考え方

少し前には三菱自動車とスズキ自動車の燃費不正問題、また、同じ自動車業界では昨年発覚したVW(フォルクスバーゲン)の排ガス不正が起こっています。研究開発者がこのような問題にどのように向き合うべきか、実体験も含めて考えを述べていきたいと思います…

このブログと、「かおかぼ」について

ざっくり自己紹介 はじめまして!「かおかぼ」と申します。 自分の名前から「かお」、カボスが好きなので「かぼ」 あわせて「かおかぼ」です。 今のところアラサーです。おなか回りが増殖するというやばい病気にかかっており、最近必死こいて抵抗しています…